志あふれるまち、志布志

交通情報

交通情報

     

     志布志市内には大隅半島で唯一の鉄道があります。JR日南線は南宮崎駅から志布志駅まで88.9kmの鉄道路線です。

     日南海岸沿いの風光明媚なエリアを南北に走り、途中、鬼の洗濯板で有名な青島、飫肥城下の古き良き街並みが広がる飫肥、野生馬で有名な都井岬観光の出発点となる串間を経て、志布志湾を眺めながら、列車は志布志駅に到着します。

     かつて志布志駅は日南線のほか、志布志線(都城方面)と大隅線(鹿屋、垂水から国分方面)が接続する一大ターミナルでした。

     

     現在の駅舎は平成2年に建てられたもので、駅前広場から続く4車線の通りには、かつて駅と機関区の大きな構内が広がっていました。

     志布志駅から徒歩5分に、志布志市鉄道記念公園が整備され、蒸気機関車C58、車掌車ヨ8951、気動車キハ52が静態展示されています。

     

       現在、志布志駅前広場では、偶数月第一日曜日に「ぽっぽマルシェ」で開催されており、多くの人で賑わっています。

     ぽっぽマルシェの詳細はこちらをご覧ください。

     

     志布志駅からは南宮崎方面に一日8本の列車が運行されています。ディーゼル車の心地よい揺れに身を任せて、ひと時の鉄道旅を楽しんでみませんか?

     志布志駅には総合観光案内所が併設されており、志布志の観光・食の情報提供やレンタサイクル、手荷物一時預かりなどのサービスを実施しています。

     住所:志布志市志布志町志布志2丁目28-11

     電話:099-472-2224(志布志市総合観光案内所)

     案内所営業時間 午前9時〜午後5時 (1月1日・2日は休業)

     JR時刻表 JR九州のホームページへ

     

     

     

     

     

更新日:2018/3/28